FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響け!伝え!歌え!

シンフォギアライブ2013

見てきたよ!(DVDで)

参加者ほぼ全員、最前線で活躍してるトップアーティストばっかりだから、クオリティがクッソ高いのは今更すぎるから特に言いません。だけど、ある方のパフォーマンスが予想外に限界突破するぐらい凄すぎたので、これはもう記事にしないわけにはいかないと。

あるお方、それは主人公立花響のCVをやってる悠木碧さん。
曲はシンフォギアの劇中でもとっても大事な曲である「Rainbow Flower」

正直、単純な歌の上手さで言えば結構、いやかなり酷いレベルだったんだけど(音はずしまくりだし)
人の心に感動を与えるために、表面上の技術なんか問題じゃないんだ!
ってのを体現している最たる例。数々のトップアーティスト(水樹日笠高垣って豪華すぎる)が素晴らしいパフォーマンスをしていく中、このライブのベストアクトは間違いなく彼女だったと思うし、ライブの感想を見て廻っても同じ意見の人が多かったように思う。

とにかく、「全力」だったんすよねこの人。
もうホントに誇張でもなんでもなく、喉ぶっつぶれるぐらいの勢いで叫んでる。っていうか実際歌の途中で声がかれまくるぐらいの勢い。
それがスッゲー心に来るし、熱くなるわけですよ。多分アニメ本編でもこんな全力の絶叫はしてないんじゃないかと思うぐらい。

自分はあんまりライブに行ってる回数も多くないんだけど、今まで見てきたライブ、またライブDVDを含めてもトップのパフォーマンスだったように思う。悔しいけど(語弊がある言い方だが)、洋楽邦楽のロックも含めてね。そのぐらい、この時の瞬間最大風速、熱量は凄まじいものがあった。

もしかしたらつべにあるかもしれないのでホント是非一度見て欲しい。

実際にライブに参加できなかったことを死ぬほど後悔したよ!(落涙)
スポンサーサイト

JAMライブ武道館

JAM Projectのさむらいずあげいんつあーいん武道館に行ってきましたよ。

新譜の曲メインで、曲の乗り方もあんま分からないからか、今日はあんまり体動かさなかった気がする。体が全然痛くない。
あ、セトリのネタバレを含むため気にする人は注意してね。



良いライブでした(小並感)

メンバーの調子も良かったし、劇団JAMや弦楽器入りの未来への咆哮等、通常のライブとはまたちょっと違う楽しさもあったりしてね。劇団JAMの「Amor」は今回の新譜でも好きな曲だったんだけど、ライブ映えするねこれ!欲を言えば原曲通り福山さんにギター弾いて欲しかった。後、自分知らなかったんだけど「風」っていう牙狼?の曲かな。これがすんげー格好良かった。CDもう売ってるんであれば買うしかない!

で、今回の目当ては「Wings of the legend」「鋼のレジスタンス」の二曲。前者はテンポアップしてた分、疾走感も加わって凄まじい迫力でした。大サビのコーラス畳み掛け半端ねっす。パねぇっす。奥井姉さんやばかったっす。

「鋼のレジスタンス」は、生で見る「ゼット!」のフリが何だかんだでテンションあがるっていうね。メンバー全員でキメてくれるとやっぱ格好いいわ。というか改めて思ったけどこれ名曲すぎるよ。

後はお決まりのスパロボメドレー。めっさ楽しかったけど、SKILLの最後のコーラス外しちゃうのはマイナスだよなぁ。あそこだけ残念。MOTTOMOTTOの応酬はあれぐらいがちょうど良い気がするよ。

機会があれば次も参加したいけど、いつかソウルテイカーと鋼の救世主聴きたいなぁ。


追伸。福山さんのことをバサラって呼ぶのはとんでもなく違和感があるように感じてしまうのはワタシだけっすかね。

何のために生きるのか。それをわかっているのはアンパンマンではなくバイキンマンだそうな。

11/16(土)渋谷O-EAST 筋肉少女帯ライブ。

行ってきました。
以下セトリ。

パリ・恋の都
妖精対弓道部
仲直りのテーマ
ツアーファイナル
香奈、頭を良くしてあげよう
未使用引換券(おいちゃんボーカル)
日本の米(内田・橘高・おいちゃんボーカル)
これでいいのだ
ベティーブルーって呼んでよね
パノラマ島へ帰る
生きてあげようかな
釈迦
ハッピーアイスクリーム
レセプター
サンフランシスコ

En
航海の日
踊る赤ちゃん人間
イワンのばか
ワインライダー・フォーエバー

久々の筋少だからか、大満足な内容でした。
セトリも好きな曲多いし、オーケン離脱状態の演奏あったりで最後まで飽きさせないライブでした。
その上、アンコールの怒涛の流れ。踊る赤ちゃん人間のベース大好きなんだよぉぉ。

んで。

今回のライブで改めて思いましたが、筋少のライブの何が一番凄いって、「聴かせる曲」を演奏する際の凄まじさなんですよね。勿論メタル要素含んだ盛り上がる曲も良いんですが、オーケン含め、笑い一切なしのガチのプレイをやる時の筋少のクオリティは、他のバンドと比べても本当に郡を抜いているように感じます。

今回で言えば「パノラマ島へ帰る」「生きてあげようかな」あたりでしょうか。演奏が終わった後すぐに歓声があがるのではなく、数秒の間があってからの大歓声!演奏に圧倒されているのが目に見えてわかる。こういう演奏してくれるからこそ筋少のライブはやめられないんだなぁ。

12/23の年末ライブもチケット取れれば参戦したいっすね。
プロフィール

kyobass

Author:kyobass
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。